1. まずはバスで一路、
高湯へGO!
共同浴場「あったか湯」

高湯温泉までは福島駅西口から
[高湯温泉行]の路線バスで約40分。
運行は1日に3本なので、
乗り遅れにご注意!

降りたのは終点よりひとつ前の「高湯」。
バス停に降り立てば、
そこは一面の銀世界!
雪がわんわん降ってますが、
硫黄泉の匂いがぷ~んとして、
心はちょっとワクワク!

県内有数の豪雪地帯ならではの、
迫力満点の景色。
白いベレー帽をかぶったような石灯籠と
高台に見える「薬師堂」をまずはパチリ。

ここのお風呂は露天風呂のみ!
源泉からわずか60mしか離れていないため、
温泉に含まれる
硫化水素ガスを逃すためだそう。

寒さに凍えながら速足で、早速どぶんっ。
露天風呂といっても、
屋根付きの造りなので
雨や雪でも安心です!

湯加減もちょうどいい感じ!
青白い湯と新雪の景色に、
とっても癒されます…

「あったか湯」は
高湯の温泉施設の中でも
源泉にもっとも近いお風呂。
生まれたての新鮮温泉なのです。
駐車場からは、
眼下に源泉の様子も見れますよ~。

ちなみに高湯温泉のすべてのお風呂は、
加水も加温もしていない
「源泉かけ流し」。
とっても贅沢ですね。
温泉美人になれるかも!

お風呂上り、体は芯からポカポカに。
早速、オリジナルの御朱印帳と
御朱印をゲット!

御朱印帳の表紙は本物の木製で
手ざわりもあたたか。
御朱印も味のあるいい感じです。

共同浴場「あったか湯」
〒960-2261 
福島県福島市町庭坂字高湯25
TEL:024-591-1125
FAX:024-591-1136
営業時間/9:00~21:00
(最終入館時間20:30)
休業日/木曜(祝祭日の場合は翌日休)
入浴料/大人250円(中学生以上) 小人120円(1歳から)
※貸切風呂(人数分の入浴券代+50分/
1,000円 予約受付 9:00~19:00)
http://www.takayuonsen.jp/attakayu/